本日の三郷小学校 | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

本日の三郷小学校

平成16年度に芝生化された安曇野市立三郷小学校

寒地型の西洋芝を播種から育てました。

三郷小学校は児童数が1200名近いマンモス校です。

平成16年の2学期の始業式の日から使い始めていますが

芝生の養生のために使用禁止としたことは一度もありません。

この地で暮らしたことがある人にしかわからない

痛いほどの乾いた冷たい風にさらされ

芝生にストレスがかかっても

春が訪れればが鮮やかになってきます。

追い蒔きは一度も行っていません。

児童は校庭のを「みどりちゃん」と呼んでいます。

主に低学年が利用している南庭。
shibahuのブログ

約600m2あります。

校庭です。
shibahuのブログ

真ん中が土なのが非常に残念。

芝生部分が約3400m2あります。

校庭芝生化が成功する基準は児童一人当たり10m2とあちらこちらで聞きます。

それより狭いと芝生に負担がかかりすぎ

芝生がなくなってしまうと言うのです。

でも三郷小学校の場合は一人当たり3.333・・・m2です。

寒地型の西洋芝エコアース管理しているから

もっている!と思いませんか?

三郷ラクビースクールの皆さんが練習をしていました。

shibahuのブログ

指導に来ていた大人の方に感想をお聞きしました。

芝生で練習が出来ることは幸せ。ありがたい。」

とおしゃっていました。

芝生で練習することは土で練習することと比べると

恐怖心が少なく思い切った運動が出来ていると思います。

ウォーミングアップは芝生の上でしていましたが
shibahuのブログ

試合の練習は土部でした。
shibahuのブログ