空撮 | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

本社事務所を移転しました。



本社事務所を移転いたしました。
新住所は長野県松本市大字島内1259番地137です。

今度の事務所は以前の所在地から西側に向かい、高速道路を抜けしばらく進むと右側に見えてきます。
緑色で大きくかかれた「信州グリーン」と「エコアースN」そして赤と緑色のエコアースNプラントが目印です。
ぜひ、お立ち寄りください。

今後共ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

春の訪れ・・・

DJI00815

きっと、全体的に見れば暖かな冬だったんでしょうね。

気温が乱高下したので体調崩した方も多かったのでは?

そんな中、雪の下では芝生が今か今かと水分たっぷりと潤いながらその時を待っているのです。

 

そして、気温が上がり、雪もすっかり消え、芝もだんだんと春めいてきましたので、芝焼きを行いました。

芝焼きを行うと芝生の芽吹きが促進されると同時に冬の間に紛れ込んだ雑草の種とか、虫の駆除ができます。

 

まずは、芝生との境にたっぷり水をまき延焼を防ぎます。

IMG_3818

芝生は火をつけてもすぐに消えてしまうので、何箇所にも火をつけ、だんだん焼けていくの見守ります。

IMG_3822

これだけの面積が一気に焼けていくのは壮観です。

見ごたえがあります。

DJI00910

DJI00911

全体がしっかり燃えましたので、今年もいい芝生になることでしょう!!

なりますように。

DJI00958

 

時を同じくして街路樹の剪定も行っています。

こちらは去年の6月に一度剪定を行っていますが、(http://www.shinsyuugreen.co.jp/blog/2817/

電線に接触しない状態で見た目の不自然さを見せない職人技(と自分でいうのは恥ずかしいですが)なのです。

この状態で剪定を行っていると夏も美しい街路樹をキープできるのできちんと行っていますよ。

DJI00826

DJI00944

DJI00953

また、ドローンを使って照明の状態を確認いたしました。

地上から見るのと違って上からや真横から確認できるので電球の下側の状態なども確認でき、とてもいい方法だなと思っています。

DJI00871
暖かくなると外の作業がはかどりますね。

平成27年度松本市優良建設工事表彰式

20151126113750-0001

11月23日 松本市Mウィングにて優良建設工事の表彰式が行われました。

当社の「かりがねサッカー場天然芝グラウンド建設工事」も選ばれ

現場代理人だった牛越と社長も出席してきました。

150317かりがね

松本山雅の練習場としても使われているサッカー場は今もきれいに天然芝が保たれています。

(ちなみに奥が天然芝グラウンドです。)

補正DJI00073

反対側から(この写真は手前が天然芝グラウンドです)

これからもがんばろうと新たな決意を受ける励みになる受賞でした。

工事に携わってくださった皆様にも心より感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。

ジャイアンツアカデミー開催

先日、松本市野球場にて市民タイムスプレゼンツ・ジャイアンツベースボールアカデミーを開催いたしました。

信州グリーン・シミズオクトグループも主催者として頑張りました。

IMG_3415

RIMG1169

RIMG1174

坪田 明男松本副市長のごあいさつで幕開けしたこのイベント

RIMG1188

早速、ウォーミングアップをしてスタートです。

曇り時々晴れの運動日和で一日を通して過ごしやすい一日になって本当によかったです。

DJI00759

往年の名選手淡口憲治さんや河埜和正さんをはじめジャイアンツアカデミーのコーチ陣の皆様の本格的なメソッドで直接指導してくださり、大満足の一日でした。

子どもたちにとってもいい日だったと思います。

とても分かりやすく教えてくださり子どもたちも習ったことをどんどん吸収しています。

RIMG1288

RIMG1214

RIMG1269

RIMG1271

また、松本大学の先生による保護者向けの「小学校のスポーツ選手における食育について」の座学があったり

RIMG1278

スピードガンで球速測定したり

RIMG1253

ストラックアウトでコントロールを試したり

IMG_3345

アトラクションも多数用意させていただきました。

協賛してくださった企業の皆様、松本大学の皆様、またジャイアンツアカデミーのコーチの皆様本当にありがとうございました。

また、今後もこのような楽しいイベントを開催したいなと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

松本神社のケヤキ

松本神社の横に樹齢500年前後とされる歴史ある2本のケヤキの木があります。

この2本の木も歴史の流れとともに道路が拡張され1本は道路に挟まれて立つという過酷な環境におかれ一時は枯死の危険がありました。

2005年からこの2本のうち過酷な環境にある車道に挟まれた一本には当社の「酵母・乳酸菌入り特殊液体肥料エコアースN」を定期的に散布しこの木の治療を行って健康になるようにしてきました。

060407市民 (マーカー入り)救え! 大ケヤキ 本格的な治療始まる

IMG_2597

 

そのかいあって元気になってきました。

IMG_5474

IMG_5469

この右側の木が定期的に「エコアースN」を散布しているケヤキです。

車道を挟んで歩道上にあるのがもう一本のケヤキの木です。

こうして2本を比較してみると、ほとんど葉っぱが落ちてきている左側のケヤキに対して、かつては枯死寸前だった右側のケヤキは葉っぱもしっかりとして元気になっていることがわかります。

植物性乳酸菌の効果で樹勢が回復したのがわかります。

これからも元気にここのシンボルであってほしいですね。

 

山口邸剪定作業

信州はちらほら涼しい日もあって、だんだん過ごしやすくなってきました。

DJI00477

今回は高所の剪定作業をドローンにて撮影しようとの試みでしたがこちらの施主様とお話ししているうちに作業工程の撮影とは少々違う方向に・・・

DJI00475

実はこちらの建物はとても歴史的に由緒ある建物で中の庭園も長い歴史を持つものでこちらの剪定は精密な作業が求められています。

とても立派な庭等、テレビ撮影などでも使われる場所です。

 

詳しくはこちらのリンクをどうぞ

http://azuminolocation.com/location/yamaguchike

http://muso.to/teienn-yamagutike-toyosina.htm

 

こちらの剪定作業も撮ろうと思っていたのですが、お施主様とのお話しでドローンでこの庭全体を撮ろうということになり、撮影させていただきました。

DJI00462

こちらの建物のすぐ裏は現在「国営アルプスあづみの公園」の敷地です。

DJI00460

上の写真にすこしだけ写っているのが選定作業中の様子です。

DJI00463

北アルプスを背にして安曇野一望です。

こちらの山口邸のお庭は400円で中を見ることができます。

その価値はある見ごたえのあるお庭です。

思いがけず全体を撮影できてうれしい体験でした。

 

東御市田中保育園園庭完成セレモニー

zennkei

今日は東御市にある、田中保育園の芝生の園庭の完成セレモニーを行いました。

DJI00311

 

市長もお見えになり、歌を歌ったり、芝生の上ではだしで走ったり楽しい時間でした。

セレモニーの終わりに「今日はドローンも飛びますから気を付けてくださいね」

といったものだから大喜び。

上空に飛ぶドローンに向かって走ってきて手を振ってくれました。

ue

足元を安心して走れる芝生だから上だけ見てても心配ないですね。

これからも、芝生の園庭で思いっきり遊んでくださいね。

空撮時に機体を見失っても。

一般的にラジコン飛行機やヘリコプターは目視できない範囲外では飛ばせないので「空中で飛ぶことのできる範囲でなおかつ目視できる範囲」に限られてしまうようですが、このマルチコプターはカメラが「目」の代わりをしてプロポに情報を送ってくれるのでどこまでも進むことができます。

とはいえwifi電波を発生させるのも距離には限度があります。

なので300m位から先は電波との距離感に気をつけなきゃいけませんがうっかり遠くに飛ばしすぎてしまいました。

ことの顛末はいつものように、かりがねサッカー場で北アルプスも含めたきれいな写真を撮ろうとプロポを見ながら「引き」の映像を撮ろうとして、機体をサッカー場からはなしていると突然「DJI PHANTOM接続不可」の文字が・・・そこで反転して戻ってくればよかったのですが離す方向にすすむと画面が白黒になってしまい、ついにはフリーズしてしまいました。

・・・もちろん、遠くに離れてwifi接続が途切れてしまいましたので機体を目視することは出来ず・・・でも、大丈夫。

どこにいったのかわからなくなった時にはどうするかというとプロポの電源を落としてしまいます。

操縦を自ら放棄してしまうので少々勇気がいりますが、「ゴーホーム」モードという優れた機能で自分がいる場所に戻ってくるというものです。

あとでメモリーを確認するとかりがねサッカー場からこんなに離れていました。

無題

 

自力で自分のところに戻ってくるその忠犬っぷりに思わずあの「人工衛星はやぶさ」をかぶらせてしまったのでした。

DJI00162

今日は山がとてもきれいで芝生が栄えますね。

松本市かりがねサッカー場

DJI PHANTOM2 VISION+は安定して浮上してくれるので初めての人でも簡単に飛ばせることができます。

また、スマホがモニター代わりになってナビをしてくれるので機体が肉眼で見えなくてもモニターを追っていけば自分のところに戻ってきます。

wifiで500m位までは離れて行ってこのような遠くからの風景も撮影可能です。

また、もしこのまま離れて行ってwifiの圏外に行っても、圏外だと認識したら「GO HOME」モードとなり自動で自分たちのいるところに戻ってくるというありがたい機能も付いています。

写真も動画も鮮やかに大きなサイズで撮影ができます。

DJI00092

こちらは我らが「松本山雅」の練習場として工事が完成間近のかりがねサッカー場です。

フルコート2面の充実した内容です。

一面は天然芝で当社が施工いたしました。

DJI00118

きれいな芝生面になっています。

これから春、夏と進むたびどんどんときれいになっていきます。

また、ときどき、写真をアップします。

DJI PHANTOM2 VISION+

最近、新聞やニュースなどでも話題のマルチヘリコプターを

いよいよ信州グリーンでも導入いたしました。

今回、導入したのはこちらのDJI PHANTOM2 VISION+

公式ホームページはこちらなのでご覧ください。

http://www.dji.com/ja/product/phantom-2-vision-plus

PHANTOM2 本体

数あるマルチコプターの中でも操縦方法が簡単で、いい空撮写真が手軽に撮れると評判が高かったのでこちらにいたしました。

とはいえ、空撮の素人ですから練習が必要かと思いますし、コツもいるのだと思います。

いろいろ、情報を共有しながら、これからマルチコプターを購入したいと思っている方たちにも参考になれたらうれしいです。

 

ここまで、使うようになってから3週間くらいたった今、気が付いたこととかも投稿いたしますね。

なんだか飛ばすまでにいろいろ設定があるのがとても面倒な気がしますが、要するにしなきゃいけないことはプロポと本体、あとはマルチコプターの目になるスマホとのマッチングとあとは電池の充電です。

といっても基本的には説明書に書いてあることをそのまま、余計なことをしなければ全然問題なく飛びます。と申しますのは私は余計なことをしてしまって手間取りました。それでも、もう一度はじめから設定しなおしたらすぐに大丈夫になったのでそれほど飛ばすのにはそれほど苦労しなさそうな部類には入るのではないでしょうか。

PHANTOM2 リモコン

プロポはこのようにセットします。通信にはwifiを使うのですが右上の小さな箱からwifiを飛ばし本体とスマホを接続します。

スイッチを入れてから意外とすぐにはつながらないのですが、一度つながれば本体と400m位離れていてもカメラの映像をばっちり送信してくれる優れものです。

意外と空中にはすんなりと上がっていきます。でも、私は空中に浮かぶラジコンを今まで触ったことがなくおっかなびっくりでプロポを「上昇」にしたのでまず浮上する前にこけてしまいました。

それでも、何度か練習するうちに上がるようになりましたが、問題は操縦の腕のレベルの話です。

要するに「ど下手」なので左右の間隔がつかめずに壁から離れたところに行くつもりが壁によっていき、寄って行ったのでプチパニックとなりさらに寄っていき、近くの木に接触して墜落しました。無残にプロペラが壊れたのは交通事故にあった時のあの動揺に似ていてしばらくトラウマになりました。

なので、初飛行はぜひ電柱も木もない広々としたところで思い切って浮上させて感覚をつかむことをおススメします。

名誉挽回にいい写真をアップしますのでよろしくお願いいたします。