植物への水やり | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

植物への水やり

水やりは本当は年間行いたいことです。

しかし冬期は、水道の凍結や、散水ホース内に残る水が凍ってしまう等の事情で

なかなか散水を行えないことが現状です。

松本地方は、湿度が低いために、

日本中で一番気温が高い日が年間に何日かありますがカラッとし、べとべとした暑さではありません。

日本中で一番気温が低い日も年間に何日かあり、カラカラに乾いた冷たく痛い風が吹きます。

乾燥は植物に非常にダメージを与えます。

夏はギラギラの暑さのために水やりをすると思いますが、

冬も本当は、植物は水を欲していたのです。

「のどが渇いたなぁ」と感じたときは、

植物も水を欲していると思います。

芽吹きが楽しみな季節になりました。

ご自身が「喉がかわいた~」と感じたときは

是非「うちの植物も水が欲しいかなぁ」と気にかけてあげてください。