公共施設における緑化の促進 | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

公共施設における緑化の促進

昨日の長野県会で議案第8号「公共施設における緑化の促進を求める決議案」が可決されました。
・・・・・・・・・・

議案第8号
地球温暖化防止は世界的な課題。
京都議定書に基づき、二酸化炭素や温室効果ガスの削減に向け、国を挙げて取り組んでいる。
長野県も「地球温暖化対策先進県への挑戦」を掲げている。
地球温暖化を防止するためには、温室効果ガスの排出量を削減するだけではなく、吸収源を増やすことも大切。
京都議定書目標達成計画では、森林整備のほか、都市緑化等の推進が位置づけられ、新たな緑地空間の創出を積極的に進めることとしている。
学校の校庭やグラウンドを芝生化することにより、近年県内でも市街地で見られるようになったヒートアイランド現象を緩和できる。
こども達が擦り傷などを気にせずに芝生の上で・・・・・
公共施設をはじめとした緑化の推進は、県民の生活に視する面が、誠に大きい。
学校の校庭やグラウンドの芝生化の推進を図るなど、公共施設における緑化を推進することを求める決議を発議した。

議案第8号は可決されました。