「寒冷地対応方式」の芝生化 | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

「寒冷地対応方式」の芝生化

(社)長野県造園建設業協会では

真夏と真冬の気温差が50度以上にもなる長野県に適した方式で芝生を広めようと

寒冷地対応方式」による芝生化のご提案しています。

shibahuのブログ

須坂市立小山小学校では、totoの補助金を使い

去る3月15日に当時の6年生80名も参加し寒地型西洋芝の種まきを行いました。

shibahuのブログ

shibahuのブログ


播種から育てて78日

来週の水曜日(6月9日)は

いよいよ芝生開きです。
shibahuのブログ