標高1038mに位置する小学校の芝生校庭 | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

標高1038mに位置する小学校の芝生校庭

shibahuのブログ-南牧北小 shibahuのブログ-南牧北小

標高1038mに位置する長野県南佐久郡南牧北小学校校庭です。


この北小学校は佐久海ノ口駅 の近くにあります。

2007年にトラック4レーンを除く全面が西洋芝となりました。

ここは大変寒い地であるため、当然、芝の種類は寒地型の西洋芝です。

自動灌水設備も備わっているようです。

芝生の校庭がとても良い状況で驚きました。


また村にはJRグループの駅として日本一 標高が高い地点(標高 1345.67m)に位置する野辺山駅があり、こちらの地区の児童は南牧南小学校に通っています。

今年は暖冬ではありますが、今朝8時の野辺山高原の天候は晴れ、気温は氷点下3.4度だったようです。


野辺山高原からは雄大な八ヶ岳連峰が望めます。

(その画像が無く淋しい・・・)






Comment

  1. bunta より:

    SECRET: 0
    PASS:
    日本一高い駅は野辺山駅ですが、鉄道の最高地点は駅から少し離れた所でしたよね。
    その地点はごくふつーの所でびっくりしました。
    芝生のコメントでなくてすいません。

  2. shibahu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初コメントありがとうございます。
    芝生限定ブログではありませんので
    これからもよろしくお願いいたします。