芝生の中の草 | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

芝生の中の草

野芝、コウライシバなどの暖地型の 芝生は冬期の間、休眠し地上部は枯れ草色です。
この芝生の休眠期に芝生の中にある緑色の雑草が気になる人もいると思います。
私も若干は気になります。


今日の松本の最高気温は摂氏19.7度(平年比14.0度高)。
庭に出て、芝生内の草を抜き始めました。
狭い庭でも、100%の除去は無理だと思っています。
草取りをしながらよく見ると根元の方から緑色の芽が出ていました。
まだ2月です。
暖冬の影響でしょうか?
「暖冬」と聞けば柔らかい優しさを私は感じます。
或いは地球温暖化の影響でしょうか?
「地球温暖化」と聞くと・・・危機感を感じます。


この季節に書く手紙に「早春賦の歌詞を思い出す今日この頃です」と
好んで入れていましたが、
今年はそうは書けない暖かさです。