今日は立春。 | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

今日は立春。


 昨年10月に寒地型の西洋芝を播種した、個人のお客様が所有する広場の今朝の状況です。

今朝の最低気温は氷点下5度ほどだったのではないでしょうか。

松本地方の冬は非常に冷え込むのですが、降雪は少ないため積雪による保温の期待ができません。

shibahuのブログ shibahuのブログ shibahuのブログ 今朝も霜柱がこんなにたっていました。

日中気温が上がり寒さが緩むと霜柱が解けますが寒風にさらされ大変ストレスがかかります。そして明日の朝また霜柱が立ちます。

長野県の場合は播種の時期は9月前半までだとあらためて思い知らされました。・°・(ノД`)・°・

播種に適した時期に播種を行いある程度、根が育っていないとせっかく育ち始めた芝がこのようになってしまいますY(_<、)Y やむを得ず、気温が下がってから播種をしなければならない場合は保温のために寒冷紗で覆うなどの養生が必要です。


shibahuのブログ 立春の三郷小学校です。わかりにくいですがトラックから内側が土、外側が寒地型の西洋芝です。

shibahuのブログ 主に低学年の児童が利用する南庭です。芝生の上にランドセルを並べ芝生の上で遊んでいます。

shibahuのブログ