芝生を育てるのにすごいシステムがあるんです!その2 | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

芝生を育てるのにすごいシステムがあるんです!その2

先回からわたしたちが自信をもっておすすめするエコアースシステムについて書いています。

この絵、小さくて見づらいですね。

すみません。

写真をクリックすると拡大してみられます。



今日は④からです。

ポンプです。

このポンプもちろんお選びいただく種類にもよるのですが

タイマーを付けて散水することで水をまき忘れることも、まきすぎる心配もありません。

適正な量で散水がコントロール出来ます。


⑤はエコアースシステムで使用するスプリンクラーです。

「エコアース散水システム」と呼んでいます。

このスプリンクラーは「エコアーススイングジョイント」と呼ばれる

水圧だけでスムーズにポップアップする優れもので普段はこのように全くといっていい程

スプリンクラー本体は見えません。


でも、散水するとこのように出てきます。



こども達が遊んだりする園庭などで使用するものだから安全にも気を配っています。

次は⑥、⑦、⑧の説明なのですが

排水関係の土壌工事です。

せっかくエコアース散水システムを取り入れてもうまく排水出来なければ

水浸しになってしまい、芝のためにもよくありません。

そこで排水管を埋め込んでいるところと、スプリンクラー設置のために掘ったところに

排水できるように工事をします。

通常よりも水はけの良い高級仕様にして芝生の生育に適した環境を作っています。


⑨は排水と水はけのために芝生面がゆる~い斜面に仕上げてあるということです。

実際には斜度はいっさい分かりません。

でも、そのおかげで水はけのよい地面になるんです。

⑩その水が排水されて芝も元気に育ちます。

どうでしょう?

この「エコアースシステム」は環境保全型と言っている様に

芝にも、人にも優しいので結果的にどの大きさの芝生の庭

たとえばサッカーグランドから

ご家庭の庭に至るまで健康で緑の芝生を実現することができるのです。

いいですね!!