乳酸菌には植物性と動物性があります | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

乳酸菌には植物性と動物性があります

乳酸菌とは、糖を発酵し、乳酸などの有機酸(動植物が作る酸)を生成する菌のことです。
乳酸菌には植物性動物性があることを知っていますか?

動物性乳酸菌は、ミルクやヨーグルトのような乳製品に生息し、一定の環境でないと生息ができないようです。

それに対して、植物性乳酸菌は、植物に由来するすべてに生息しているそうです。また動物性乳酸菌に比べて、栄養バランスが悪く刺激の強い、過酷な環境でも生き抜けるそうです。

当社の、植物管理は、植物性乳酸菌入り特殊液肥:エコアースNを主に使用しています。