春の訪れ・・・ | 校庭・園庭・グラウンド芝生化なら信州グリーン

春の訪れ・・・

DJI00815

きっと、全体的に見れば暖かな冬だったんでしょうね。

気温が乱高下したので体調崩した方も多かったのでは?

そんな中、雪の下では芝生が今か今かと水分たっぷりと潤いながらその時を待っているのです。

 

そして、気温が上がり、雪もすっかり消え、芝もだんだんと春めいてきましたので、芝焼きを行いました。

芝焼きを行うと芝生の芽吹きが促進されると同時に冬の間に紛れ込んだ雑草の種とか、虫の駆除ができます。

 

まずは、芝生との境にたっぷり水をまき延焼を防ぎます。

IMG_3818

芝生は火をつけてもすぐに消えてしまうので、何箇所にも火をつけ、だんだん焼けていくの見守ります。

IMG_3822

これだけの面積が一気に焼けていくのは壮観です。

見ごたえがあります。

DJI00910

DJI00911

全体がしっかり燃えましたので、今年もいい芝生になることでしょう!!

なりますように。

DJI00958

 

時を同じくして街路樹の剪定も行っています。

こちらは去年の6月に一度剪定を行っていますが、(http://www.shinsyuugreen.co.jp/blog/2817/

電線に接触しない状態で見た目の不自然さを見せない職人技(と自分でいうのは恥ずかしいですが)なのです。

この状態で剪定を行っていると夏も美しい街路樹をキープできるのできちんと行っていますよ。

DJI00826

DJI00944

DJI00953

また、ドローンを使って照明の状態を確認いたしました。

地上から見るのと違って上からや真横から確認できるので電球の下側の状態なども確認でき、とてもいい方法だなと思っています。

DJI00871
暖かくなると外の作業がはかどりますね。